平成29年10月20日(金)~10月21日(土)開催

第27回全日本民医連神経・リハビリテーション研究会in福島2017

抄録集

ホーム > 抄録集

タイムスケジュール

10月20日(金)研究会 1日目
時間\会場 多目的ホール 5階 小研修室 5階 研修室A 5階 研修室B 4階 402会議室A・B 4階 401会議室
9:00~9:30 受付
9:30~9:35 開会式
9:35~11:00 記念講演
「原発事故、福島のいま」
齋藤 紀 先生
(医療生協わたり病院 内科)
11:00~11:10 ― 休 憩 ―
11:10~12:10 実行委員会企画
「までいの心でリハビリテーション」
~震災後放射線問題の中で受傷・発病した患者さんとの関わり~
12:10~13:00 昼食・休憩 世話人会議・座長会議
13:00~14:00 分科会-ホ
【症例】
分科会-イ
【回復期
分科会-ロ
【嚥下
分科会-ハ
【退院支援】
分科会-ニ
【疾患・症例
ポスター-A
【脳血管】
14:00~14:10 ― 休 憩 ・ 移 動 ―
14:10~15:10 分科会-イ
【回復期
分科会-ロ
【嚥下
分科会-ハ
【地域 訪問】
分科会-ニ
【業務改善・調査】
ポスター-A
【在宅支援】
ポスター-B
【疾患・症例
15:10~15:20 ― 休 憩 ・ 移 動 ―
15:20~16:20 分科会-イ
【脳血管
分科会-ロ
【装具・医療機器】
分科会-ハ
【地域 連携】
分科会-ニ
【転倒・介護予防】
ポスター-A
【疾患・症例
ポスター-B
【病棟・調査】
~18:00 16:05~18:00
映画上映
「物置のピアノ」
(115分・2014年 日本)
18:00~ ― 会 場 移 動 ―
19:00~21:00 夕食交流会(ザ・セレクトン福島 西館3階 安達太良)
10月21日(土)研究会2日目
時間\会場 多目的ホール 5階 小研修 5階 研修室A 5階 研修室B 4階 402会議室A・B 4階 401会議室
9:00~10:00 分科会-イ
【脳血管
分科会-ロ
【評価・治療】
分科会-ハ
【疾患・症例
分科会-二
【就労支援・その他】
ポスター-A
【在宅支援・復職】
ポスター-B
【症例・その他】
10:10~10:10 ― 休 憩 ・ 移 動 ―
10:10~11:30 記念講演
「非特異的腰痛治療のトピックス」
大谷 晃司 先生
(福島県立医科大学医学部
整形外科学講座教授)
11:30~11:50 閉会式
12:00~
オプション企画
「福島第一原発20km圏内ツアー」(オプション企画・事前申込者の方のみ)

県連別 分科会一覧

No. 県連 法人・院所名 氏名 職種 演題 分科会 抄録
1 北海道 医療法人道南勤労者医療協会 函館稜北病院 堀口 信 医師 倫理カンファレンスとゴールの設定 -イ-1 抄録
2 北海道 社会医療法人札幌東勤労者医療福祉協会 勤医協札幌ひがし訪問看護ステーション 門脇 琢磨 作業療法士 様々な疾患を抱えるパーキンソン病利用者への訪問リハビリテーションの経験 -ハ-1 抄録
3 北海道 公益社団法人北海道勤労者医療協会 勤医協苫小牧病院 浜田 亜樹 作業療法士 北海道におけるコーレス骨折患者の転倒要因について~注意・バランス・環境に着目して~ -ニ-1 抄録
4 青森 津軽保健生活協同組合 健生病院 石岡 新治 理学療法士 呼吸訓練器具にて無気肺が改善した一例 -ニ-5 抄録
5 青森 津軽保健生活協同組合 健生病院 小野 真実 作業療法士 当院リハビリテーション科セラピストによる介護予防事業の取り組みについて -ニ-4 抄録
6 青森 津軽保健生活協同組合 健生病院 古川 千尋 作業療法士 高度大動脈弁狭窄症患者に対する術前リハビリテーションの経験 -ハ-4 抄録
7 岩手 盛岡医療生活協同組合 川久保病院 金子 雅樹 理学療法士 左頭頂葉への再出血により高次脳機能障害を呈した中、歩行獲得を目指した一症例 -イ-5 抄録
8 秋田 社会医療法人明和会 中通総合病院 鎌田 智之 理学療法士 人工呼吸器挿管患者に対し早期からポジショニングを中心に介入した症例 -ハ-3 抄録
9 秋田 社会医療法人明和会 中通総合病院 庄司 貴紀 理学療法士 人工膝関節全置換術後患者における前期高齢者と後期高齢者の身体機能の比較 -ロ-6 抄録
10 山形 医療生活協同組合やまがた 鶴岡協立リハビリテーション病院 赤塚 匠 言語聴覚士 胃瘻から3食経口摂取獲得に至った症例 -ロ-1 抄録
11 福島 郡山医療生活協同組合 桑野協立病院 神田 康子 作業療法士 退院支援における作業療法士としての取り組み~地域包括ケア病床を通じて~ -ハ-1 抄録
12 福島 郡山医療生活協同組合 桑野協立病院 塚田 徹 作業療法士 CLが主体的に必要な作業を選択し生活範囲の拡大,自宅退院を目指した症例 -ハ-5 抄録
13 福島 福島医療生活協同組合 医療生協わたり病院 水口 愛美 理学療法士 左大腿骨頸部骨折を呈し観血的骨接合術を施行した中年期患者に対する理学療法経験 ―既往歴による術後のリスクを考慮した介入― -ホ-1 抄録
14 福島 福島医療生活協同組合 医療生協わたり病院 半澤 成美 作業療法士 注意機能障害の患者に対してADL訓練と共に危険認識に対してアプローチした事例 -イ-6 抄録
15 福島 福島医療生活協同組合 医療生協わたり病院 関根 誠 作業療法士 浪江町への仮設住宅等における生活機能支援事業協力報告 -ニ-6 抄録
16 福島 福島医療生活協同組合 医療生協わたり病院 三村 祥世 言語聴覚士 当院における経鼻経管栄養患者の転帰 -ロ-1 抄録
17 福島 福島医療生活協同組合 医療生協わたり病院 紺野 麻子 看護師 ナースステーション内の環境変更による業務改善への取り組み -ニ-1 抄録
18 福島 社会福祉法人わたり福祉会 介護老人保健施設はなひらの 丹治 賢太郎 作業療法士 脳出血発症から4年後の就労再開~可能性への挑戦~ -ニ-5 抄録
19 福島 福島医療生活協同組合 医療生協わたり病院 庄司 香菜 理学療法士 廃用症候群を呈した症例に対しての理学療法~リハビリテーション栄養の重要性について~ -イ-6 抄録
20 福島 福島医療生活協同組合 医療生協わたり病院 後藤 佳菜 理学療法士 重度右片麻痺患者の在宅復帰を目指して~ポータブルトイレでの排泄自立に着目して~ -イ-2 抄録
No. 県連 法人・院所名 氏名 職種 演題 分科会 抄録
21 福島 福島医療生活協同組合 医療生協わたり病院 鈴木 葵 理学療法士 在宅生活での短下肢装具の必要性~比較検討を踏まえて~ -ロ-4 抄録
22 福島 福島医療生活協同組合 医療生協わたり病院 上遠野 愛 言語聴覚士 経鼻経管栄養から経口摂取開始,移行に難渋した一症例 -ロ-2 抄録
23 福島 福島医療生活協同組合 医療生協わたり病院 相樂 圭介 言語聴覚士 胃瘻造設後も嚥下訓練継続し、楽しみとしての摂食を獲得した症例について -ロ-4 抄録
24 福島 浜通り医療生活協同組合 小名浜生協病院通所リハビリテーション 片寄 玲子 理学療法士 方向転換のふらつきが安定した症例 -ホ-4 抄録
25 福島 社会福祉法人わたり福祉会 介護老人保健施設はなひらの 佐藤 美穂 作業療法士 高次脳機能障害を呈した40歳代女性の独居生活と就労支援について -イ-6 抄録
26 福島 郡山医療生活協同組合 桑野協立病院 大谷 絵美 理学療法士 皮膚損傷発生から考えるスキンテアの予防 -ロ-3 抄録
27 茨城 茨城保健生活協同組合 城南病院 梶山 揚平 言語聴覚士 「どんなものを食べていたか、誰でもわかるように」~学会分類2013を用いて地域連携に向け食養科と言語聴覚士とで取り組んだこと~ -ハ-1 抄録
28 新潟 社会医療法人新潟勤労者医療協会 介護老人保健施設入舟 莪山 怜 理学療法士 リハビリテーションマネジメント加算の算定とその結果~アンケートから見えてくる課題~ -ニ-4 抄録
29 新潟 社会医療法人新潟勤労者医療協会 下越病院 小池 幸太郎 理学療法士 下肢装具と免荷歩行練習で歩行獲得した頸髄損傷不全四肢麻痺の一症例 -ロ-5 抄録
30 新潟 社会医療法人新潟勤労者医療協会 下越病院 張替 徹 医師 Wallenberg症候群症例のリハを機にした間歇的口腔食道経管栄養(OE法)の再導入 -ロ-3 抄録
31 石川 公益社団法人石川勤労者医療協会 城北病院 太田 有紀 言語聴覚士 摂食・嚥下障害を持つ症例に対しての在宅復帰支援~家族の介護力を活かす大切さ~ -ハ-5 抄録
32 長野 長野医療生活協同組合 長野中央病院 古岩井 健三 理学療法士 大動脈解離保存療法中にARDS併発しADL低下で退院した事例 訪問リハでADL向上、生きがい作りへの介入 -ハ-3 抄録
33 長野 長野医療生活協同組合 長野中央病院 松木 香織 介護福祉士 あきらめないで~90歳超えてもまだまだ!ベッド環境の改善が生んだポータブルトイレの自立 -ホ-2 抄録
34 長野 長野医療生活協同組合 長野中央病院 中野 友貴 医師 「長野リハビリ友の会」の活動紹介 -ニ-1 抄録
35 長野 社会医療法人健和会 健和会病院 松下 麻子 理学療法士 当院での地域包括ケア病床の役割開設から3年間のまとめ -ハ-2 抄録
36 長野 社会医療法人健和会 健和会病院 小平 奈緒美 理学療法士 車椅子シーティングによる姿勢制御について―キャスパークッションZAFUの有効性の検討― -ロ-2 抄録
37 長野 社会医療法人健和会 健和会病院 北原 しのぶ 事務 栄養管理に関連するリハビリセンター事務の関わりと成果について -ニ-2 抄録
38 長野 社会医療法人健和会 健和会病院 加藤 朋典 作業療法士 住み慣れた地域で生活を送るための屋外移動手段確保のために!!~電動カートの導入について~ -ハ-2 抄録
39 長野 社会医療法人健和会 健和会病院 小松 純子 言語聴覚士 当院における小児発達リハ30年のまとめ~大事にしてきた事と課題~ -ハ-6 抄録
40 長野 社会医療法人健和会 健和会病院 福村 弘子 看護師 徹底的な家族サポートが作り上げたターミナルケアの1例 -ハ-1 抄録
No. 県連 法人・院所名 氏名 職種 演題 分科会 抄録
41 長野 社会医療法人健和会 健和会病院 福村 直毅 医師 新しい地域での嚥下治療ネットワーク構築 -ロ-5 抄録
42 長野 社会医療法人健和会 健和会病院 山本 ひとみ 医師 全例で目標側の食道入口部を通過した、側臥位での経鼻栄養胃管挿入 -ロ-4 抄録
43 長野 社会医療法人健和会 健和会病院 福村 直毅 医師 安価で脱着式の下駄式計装靴の開発 -ロ-1 抄録
44 東京 社会医療法人社団健生会 立川相互病院 林 美由紀 言語聴覚士 脳梗塞を繰り返した50歳代患者さまの退院後の変化 -イ-3 抄録
45 東京 社会医療法人財団城南福祉医療協会 大田病院 米田 純子 作業療法士 転落の多い患者に対し、車椅子シーティングを検討した一例 -ロ-1 抄録
46 東京 社会医療法人財団城南福祉医療協会 大田病院 堀込 公子 看護師 介護福祉士 「家族の手は借りたくない」と排泄自立を強く望んだ患者支援へのアプローチを振り返る -イ-2 抄録
47 東京 社会医療法人社団健友会 中野共立病院 中川 美和 医師 骨折患者の口腔機能低下症と各種要因の関連 -ロ-3 抄録
48 埼玉 医療生協さいたま生活協同組合 埼玉協同病院 野津 麻里 理学療法士 内科病棟に入院する心不全症例の実態調査と今後の展望について -ハ-6 抄録
49 埼玉 医療生協さいたま生活協同組合 埼玉協同病院 外山 恭平 理学療法士 当院回復期病棟に入院する脳血管患者において転倒事故回数の違いによるBBSとFIM認知項目の関係 -ニ-2 抄録
50 宮城 公益財団法人宮城厚生協会 長町病院 大清水 沙希 作業療法士 左片麻痺を呈した症例の趣味活動再開に向けた取り組み -イ-3 抄録
51 宮城 公益財団法人宮城厚生協会 長町病院 上林 夏子 看護師 チェックシートを作成し入院早期から退院支援に取り組んだ効果と今後の課題について -ハ-3 抄録
52 宮城 公益財団法人宮城厚生協会 長町病院 亀山 真希 言語聴覚士 記憶障害患者に対するメモリーノートの導入 -イ-5 抄録
53 宮城 公益財団法人宮城厚生協会 長町病院 千葉 茂樹 医師 筋エコーが身体機能改善の予測に有用だったcriticalillness neuromyopathy(CINM)の一例 -ロ-2 抄録
54 宮城 公益財団法人宮城厚生協会 坂総合病院 阿部 理奈 医師 リハビリ病棟の癒し~元気になる病棟~ -イ-6 抄録
55 宮城 公益財団法人宮城厚生協会 坂総合病院 髙橋 智子 看護師 転倒プロジェクト始動~転倒減少に向けての活動~ -ニ-3 抄録
56 宮城 公益財団法人宮城厚生協会 坂総合病院 平塚 さゆり 介護福祉士 『介護指導用クリニカルパス』『介護指導計画表』を作成、運用への取り組み ~退院時期を迎える患者家族~ -イ-4 抄録
57 東京 社会医療法人社団健生会 健生会ふれあい相互病院 石渡 和明 理学療法士 大胸筋にボトックス注射をして姿勢が変化した2症例 -ホ-6 抄録
58 東京 社会医療法人社団健生会 健生会ふれあい相互病院 森田 有希 作業療法士 就労支援おける地域との連携について -ニ-3 抄録
59 東京 社会医療法人財団城南福祉医療協会 大田病院 石井 透 理学療法士 回復期病棟における中高年脳卒中患者の障害受容に関する報告 -イ-3 抄録
60 東京 医療法人財団健和会 みさと健和病院 中村 欣司 理学療法士 病棟転科に関わるリハビリテーション課の取り組み -ニ-5 抄録
No. 県連 法人・院所名 氏名 職種 演題 分科会 抄録
61 千葉 社会医療法人社団千葉県勤労者医療協会 船橋二和病院 吉田 尚樹 作業療法士 発達障害領域における作業に焦点を当てた実践の報告-対象児の作業が母親に与えた影響の一例- -ニ-3 抄録
62 千葉 社会医療法人社団千葉県勤労者医療協会 船橋二和病院 高山 貢祐 作業療法士 当院の回復期リハビリテーション病棟におけるCI療法導入への試み -ロ-4 抄録
63 千葉 社会医療法人社団千葉県勤労者医療協会 船橋二和病院 鈴木 直哉 言語聴覚士 完全側臥位法は十分に活用されているか -ロ-5 抄録
64 千葉 社会医療法人社団千葉県勤労者医療協会 船橋二和病院 本條 綾華 看護師 胃瘻造設したA氏が、経管栄養手技を獲得し、帰宅するまで~家族の不安を拭った父の姿~ -ハ-4 抄録
65 埼玉 医療生協さいたま生活協同組合 老人保健施設みぬま 古山 彰 理学療法士 通所リハビリにおけるリハビリの概念の再確認 -ハ-5 抄録
66 神奈川 川崎医療生活協同組合 川崎協同病院 青木 勇人 理学療法士 歩行獲得に至った腰髄損傷2例の報告 -ニ-4 抄録
67 神奈川 川崎医療生活協同組合 川崎協同病院 羽成 紫乃 作業療法士 自己効力感の向上に伴い,ADL能力を獲得した一例 -ハ-2 抄録
68 神奈川 川崎医療生活協同組合 川崎協同病院 河野 美咲 看護師 脊髄損傷後、早期に目標を共有し、歩行獲得に至るまで -ホ-5 抄録
69 神奈川 公益財団法人横浜勤労者福祉協会 汐田総合病院 石毛 里美 理学療法士 生活期脳卒中者の身体活動量および座位時間と歩行能力および抑うつとの関連性について -ロ-5 抄録
70 神奈川 公益財団法人横浜勤労者福祉協会 汐田総合病院 大川 力 言語聴覚士 SDSAを実施した患者の運転継続について -イ-4 抄録
71 山梨 社会福祉法人やまなし勤労者福祉会 共立介護福祉センターたから 古屋 祐志 作業療法士 全介助でも在宅生活で歩けるようになる~多事業所連携により在宅生活の変容に至った事例~ -ハ-4 抄録
72 山梨 公益社団法人山梨勤労者医療協会 甲府共立病院 望月 眞由美 言語聴覚士 嚥下障害限局性発症の老齢重症筋無力症例 -ロ-6 抄録
73 岐阜 西濃医療生活協同組合 しずさと診療所 伊賀並 裕規 理学療法士 BarthelIndexとFAIを用いたADL・IADL評価からみる訪問リハビリの役割 -ハ-6 抄録
74 大阪 医療生協かわち野生活協同組合 東大阪生協病院 高橋 香奈恵 作業療法士 当院回復期リハビリテーション病棟における在宅復帰に向けての取り組み ~シミュレーション室を使った宿泊体験に着目して~ -イ-4 抄録
75 大阪 医療生協かわち野生活協同組合 東大阪生協病院 井田 朋美 看護師 入院から自宅へ「おかえり」ALS患者の願いを叶えたアプローチ -ハ-5 抄録
76 大阪 医療生協かわち野生活協同組合 東大阪生協病院 米田 直美 看護師 「そうめんが食べたい」~STとの連携で経口摂取可能となった事例~ -ロ-6 抄録
77 京都 公益社団法人信和会 京都民医連第二中央病院 山本 陽平 理学療法士 大腿骨転子部骨折術後の生命予後悪化因子を多く抱えた高齢患者への理学療法 -ホ-3 抄録
78 京都 公益社団法人京都保健会 京都協立病院 門 祐輔 医師 改正道路交通法の施行に当たり、抗認知症薬を中止した4症例の検討 -ニ-2 抄録
79 和歌山 和歌山中央医療生活協同組合 和歌山生協病院 岸下 周夢 理学療法士 脳卒中左片麻痺の症例~職場復帰に向けてリハビリテーションで取り組んだ事~ -ニ-2 抄録
80 香川 香川医療生活協同組合 高松協同病院 内海 紗彩 作業療法士 更衣動作自立に向けて~姿勢とコミュニケーションに着目して~ -イ-4 抄録
No. 県連 法人・院所名 氏名 職種 演題 分科会 抄録
81 岡山 岡山医療生活協同組合 総合病院岡山協立病院 黒原 道雄 理学療法士 有茎大網移植による乳房再建術後の理学療法 -ハ-6 抄録
82 山口 医療生活協同組合健文会 宇部協立病院 白藤 雄五 医師 個別指導を受けてのリハビリ分野での振り返りと今後の展望(第1報) -ニ-3 抄録
83 福岡
佐賀
米の山病院 有冨 真子 作業療法士 心原性脳塞栓症により高次脳機能障害を呈した症例~独居生活での買い物動作獲得を目指して~ -イ-3 抄録
84 福岡
佐賀
公益社団法人福岡医療団 千鳥橋病院 矢田 雄也 理学療法士 特発性正常圧水頭症術後に継続した運動療法を行い歩行障害が改善した一症例 -ニ-1 抄録
85 福岡
佐賀
公益社団法人福岡医療団 千鳥橋病院 林 康生 理学療法士 小脳脚梗塞患者の自転車での買い物を目指して~自転車運転の課題分析の一例~ -イ-1 抄録
86 福岡
佐賀
公益社団法人福岡医療団 たたらリハビリテーション病院 神谷 誠悟 理学療法士 病院職員に対しての健康増進の取り組み -ニ-5 抄録
87 福岡・佐賀 公益財団法人健和会 大手町リハビリテーション病院 中西 雄紀 理学療法士 情動(易怒性)による影響で介入に難渋した症例~端座位保持獲得に至るまで~ -イ-2 抄録
88 福岡
佐賀
公益財団法人健和会 大手町リハビリテーション病院 榊原 舞 言語聴覚士 好きな物を食べる為に嚥下機能の向上を目指して -ロ-2 抄録
89 福岡
佐賀
公益財団法人健和会 戸畑けんわ病院 高橋 拓也 理学療法士 右視床出血により左片麻痺を呈した症例~トイレ動作能力向上に向け基本動作に着目して~ -イ-1 抄録
90 福岡
佐賀
公益財団法人健和会 健和会大手町病院 宮崎 莉穂 作業療法士 活動に繋がる作業の意味を考える~おしゃれをする事から始まる1日~ -イ-1 抄録
91 福岡
佐賀
公益財団法人健和会 健和会大手町病院 岡田 佳奈 作業療法士 右空間拡大により食事動作の改善が図れた症例~右半側空間無視に着目して~ -イ-2 抄録
92 福岡
佐賀
公益財団法人健和会 京町病院 和田 拓磨 理学療法士 在宅復帰に向けて ~起立・歩行動作に着目して~ -ハ-2 抄録
93 福岡
佐賀
医療法人親仁会 みさき病院 原賀 佑志 理学療法士 パーキンソン症状を有する認知症患者に対しての食事動作介入 -ニ-6 抄録
94 長崎 社会医療法人健友会 上戸町病院 中島 千穂 理学療法士 実績指数から患者マネージメントを考える -イ-5 抄録
95 長崎 社会医療法人健友会 上戸町病院 亀井 太樹 理学療法士 復職に対する回復期病棟の役割とは -ニ-4 抄録
96 長崎 社会医療法人健友会 上戸町病院 平野 友久 医師 回復期リハビリ病棟における疾患別の上限日数の検討 -ニ-6 抄録
97 鹿児島 奄美医療生活協同組合 奄美中央病院 竹田 恵一 理学療法士 長期臥床によりADL全介助となった症例~離床がQOL向上を高める~ -ハ-4 抄録
98 鹿児島 鹿児島医療生活協同組合 総合病院鹿児島生協病院 福山 麻美 作業療法士 『住み慣れた地域で再び独居生活を送りたい』~退院後訪問を行いその後の経過と学び~ -ハ-3 抄録
99 沖縄 沖縄医療生活協同組合 とよみ生協病院 川田 愛梨美 理学療法士 『下肢装具の使用状況に関する調査』~退院後の装具ケアの展望と課題~ -ロ-3 抄録
100 沖縄 沖縄医療生活協同組合 とよみ生協病院 比嘉 優子 作業療法士 回復期病棟における集団起立練習の取り組み~みんな頑張ってるね、私もやってみようかな~ -イ-5 抄録

県連別 ポスター一覧

No. 県連 法人・院所名 氏名 職種 演題 分科会 抄録
1 北海道 社会医療法人札幌東勤労者医療福祉協会 勤医協札幌ひがし訪問看護ステーションしのろサブ 田辺 泰隆 作業療法士 ご家族の想いから在宅小児リハビリの役割を考える -A-6 抄録
2 北海道 公益社団法人北海道勤労者医療協会 勤医協中央病院 飯尾 智憲 作業療法士 民医連における回復期リハビリテーション病棟調査報告-2016年度版- -B-1 抄録
3 青森 青森保険生活協同組合 あおもり協立病院 菊池 信愛 言語聴覚士 当法人の健康まつり参加者の体力測定結果と介護予防に関するアンケート結果の報告 -B-2 抄録
4 秋田 社会医療法人明和会 中通リハビリテーション病院 森 加奈子 理学療法士 自宅退院患者の1か月後の身体機能と外出状況について -A-5 抄録
5 秋田 社会医療法人明和会 中通リハビリテーション病院 藤本 真由子 作業療法士 疼痛と左上肢拘縮に対する作業療法により日常生活が拡大した症例 -B-5 抄録
6 山形 医療生活協同組合やまがた 鶴岡協立リハビリテーション病院 小林 彩乃 理学療法士 脳梗塞により左片麻痺を呈した症例が社会参加に至るまでの理学療法士の関わり -A-2 抄録
7 山形 医療生活協同組合やまがた 鶴岡協立リハビリテーション病院 齋藤 邦 作業療法士 座位姿勢の再獲得を目指して -A-6 抄録
8 宮城 公益財団法人宮城厚生協会 坂総合病院 菊池 真由美 理学療法士 院内スタッフと連携した当院訪問リハビリの取組み -A-2 抄録
9 宮城 公益財団法人宮城厚生協会 長町病院 鈴木 芽依 介護福祉士 退院後調査チーム活動報告 -A-3 抄録
10 宮城 公益財団法人宮城厚生協会 坂総合病院 木田 美穂 作業療法士 脳梗塞維持期におけるボツリヌス毒素反復投与によって見えたもの~その人らしい上肢を目指して~ -A-3 抄録
11 宮城 公益財団法人宮城厚生協会 坂総合病院 来栖 賀奈子 言語聴覚士 当院回復期病棟における就労支援チームの取り組み -A-2 抄録
12 福島 福島医療生活協同組合 医療生協わたり病院 佐藤 努 理学療法士 障がい者の自動車運転再開における取り組み在宅復帰後における脳卒中片麻痺患者へのアンケート調査より -A-7 抄録
13 福島 福島医療生活協同組合 医療生協わたり病院 佐藤 努 理学療法士 距骨下関節ニュートラルが全身へ及ぼす影響 ~振動刺激前後における立位体前屈での比較検討~ -B-3 抄録
14 福島 福島医療生活協同組合 医療生協わたり病院 安部 真結子 言語聴覚士 30度リクライニング位と60度リクライニング位におけるVE上の咽頭期所見の違い および臨床的側面 -B-4 抄録
15 福島 福島医療生活協同組合 医療生協わたり病院 松本 朋美 介護福祉士 認知症をもっと身近に 介護教室の取り組み -B-6 抄録
16 福島 福島医療生活協同組合 医療生協わたり病院 渡邊 亜貴子 医師 側臥位法で嚥下困難であった症例の予後調査 -B-7 抄録
17 茨城 茨城保健生活協同組合 城南病院 加賀美 理帆 医師 回復期リハ病棟を退院した単身男性の特徴について -B-7 抄録
18 長野 長野医療生活協同組合 長野中央病院 武居 弘樹 理学療法士 超高齢患者に対する当院回復期病棟のリハビリテーション実績 -排泄自立に着目して- -A-7 抄録
19 長野 長野医療生活協同組合 長野中央病院 傘木 達也 作業療法士 スーパー楽々手すりαの有効性と今後の課題 -B-6 抄録
20 長野 社会医療法人南信勤労者医療協会 諏訪共立病院 伊藤 和久 理学療法士 当院一般病棟リハビリチーム作り ~アウトカム評価も導入して~ -B-2 抄録
No. 県連 法人・院所名 氏名 職種 演題 分科会 抄録
21 長野 上伊那医療生活協同組合 上伊那生協病院 池田 かや 言語聴覚士 安定し安全に食べられる姿勢を追及した、食物認知困難な重度認知症症例 -A-7 抄録
22 群馬 利根保健生活協同組合 介護老人保健施設とね 木下 直人 理学療法士 虚弱高齢者の生活空間を決定する要因の検討 -A-4 抄録
23 埼玉 医療生協さいたま生活協同組合 秩父生協病院 廣瀬 志保 言語聴覚士 回復期・外来リハビリを経由し、ボランティア活動に移行した症例~社会参加に向けた取り組み~ -A-7 抄録
24 千葉 社会医療法人社団千葉県勤労者医療協会 船橋二和病院 髙木 秀明 理学療法士 外来での視覚的な生活指導により運動習慣定着し身体機能・心収縮機能が改善した一例 -A-3 抄録
25 千葉 社会医療法人社団千葉県勤労者医療協会 船橋二和病院 宮澤 菜央子 理学療法士 両室補助人工心臓離脱後のICUAW患者への病期別アプローチにより身体機能・精神機能が改善した例 -A-5 抄録
26 千葉 社会医療法人社団千葉県勤労者医療協会 船橋二和病院 関口 麻理子 医師 「あきらめない」を支援するという事~歩行獲得できた重症ギランバレー症候群の一症例~ -B-6 抄録
27 東京 社会医療法人財団城南福祉医療協会 大田病院 小川 智貴 理学療法士 機能的電気刺激が脳卒中片麻痺患者の歩行速度・満足度に与える影響 -A-1 抄録
28 東京 医療法人財団東京勤労者医療会 みさと協立病院 加藤 拓 言語聴覚士 胸部大動脈瘤ステントグラフト治療後に左反回神経麻痺と重度嚥下障害を呈した一例 -B-1 抄録
29 東京 社会医療法人社団健友会 中野共立病院 林田 典子 理学療法士 回復期病棟運動器疾患入院患者の自宅退院に必要なFIMカットオフ値の検討 -B-5 抄録
30 東京 社会医療法人社団健友会 中野共立病院 櫻井 春佳 理学療法士 在宅高齢者の転倒の有無 日常生活能力と転倒恐怖感の関連性 -A-5 抄録
31 東京 社会医療法人社団健友会 中野共立病院 元浦 美里 作業療法士 回復期脳卒中後患者に対する車椅子シーティング介入がバランス能力に与える効果 -A-4 抄録
32 東京 医療法人財団東京勤労者医療会 東葛病院 加藤 美紀 言語聴覚士 入院生活への否認があった歩ける高次脳機能障害-職場復帰までのアプローチ- -A-6 抄録
33 東京 医療法人財団東京勤労者医療会 代々木病院 田邉 将之 作業療法士 店舗スペースを大幅に改修することで在宅復帰が可能となった一症例 -A-4 抄録
34 東京 医療法人財団東京勤労者医療会 代々木病院 小谷 博史 医師 インド出身の英語教師の脳卒中リハビリテーションを経験して -A-6 抄録
35 東京 医療法人財団健和会 柳原リハビリテーション病院 岡原 和耶 理学療法士 地域に必要とされる病院となるために ~セラピストの取り組み~ -A-3 抄録
36 神奈川 公益財団法人横浜勤労者福祉協会 汐田総合病院 村上 貴史 理学療法士 外傷性大腿切断患者1例における仮義足作製過程の紹介 ―SPDCASリハビリテーションを交えて― -A-4 抄録
37 神奈川 公益財団法人横浜勤労者福祉協会 汐田総合病院 小林 亮平 理学療法士 病院車椅子リース導入の取り組み -B-738 抄録
38 神奈川 公益財団法人横浜勤労者福祉協会 汐田総合病院 山田 里穂 作業療法士 左被殻出血患者一例におけるPASシステム後のCI療法導入 -A-539 抄録
39 大阪 生活協同組合ヘルスコープおおさか コープおおさか病院 大塚 誠 理学療法士 訪問リハビリにおける認知症利用者と家族支援 -A-140 抄録
40 大阪 生活協同組合ヘルスコープおおさか コープおおさか病院 中村 仁 理学療法士 頸椎症性脊髄症による重度四肢麻痺患者の環境問題による在宅復帰を目標とした事例に関わり -A-141 抄録
No. 県連 法人・院所名 氏名 職種 演題 分科会 抄録
41 大阪 社会医療法人同仁会 耳原総合病院 奥野 百合香 言語聴覚士 誤嚥性肺炎で入院し、3食経口摂取が可能となって退院した症例 -B-242 抄録
42 京都 公益社団法人信和会 京都民医連第二中央病院 小林 充 医師 お達者健診改めお達者度チェック -B-143 抄録
43 京都 公益社団法人京都保健会 京都協立病院 藤田 浩介 作業療法士 当院包括ケア病床再利用患者への取り組みと今後の課題 ~環境シートの導入を通して~ -B-344 抄録
44 京都 公益社団法人京都保健会 京都協立病院 諏訪 夕子 言語聴覚士 誤嚥性肺炎の嚥下リハビリに経頭蓋直流電気刺激(以下tDCS)を用いた1症例 -B-345 抄録
45 福岡
佐賀
公益社団法人福岡医療団 千鳥橋病院 松本 稜 理学療法士 回復期圧迫骨折患者に対して上位脊柱アライメントへの介入により動作効率改善が見られた一症例 -A-146 抄録
46 沖縄 沖縄医療生活協同組合 中部協同病院 守内 泰道 理学療法士 当院における地域包括ケア病棟の現状とその役割について -B-447 抄録
47 沖縄 沖縄医療生活協同組合 沖縄協同病院 長島 淳 理学療法士 膝前十靭帯再建術後の可動域の変化について -B-448 抄録
48 沖縄 沖縄医療生活協同組合 沖縄協同病院 與儀 清史 理学療法士 急性期病棟におけるアルコール有害使用患者へのリハビリテーションについて -B-549 抄録
49 沖縄 沖縄医療生活協同組合 沖縄協同病院 長嶺 ふじ子 作業療法士 開腹術後歩行困難を呈した症例へのcore training実施について -A-2 抄録

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

第27回全日本民医連神経・リハビリテーション研究会in福島2017
実行委員会事務局
医療生協わたり病院リハビリテーション科内
FAX 024-521-2926

024-521-2056

受付時間
9:00~17:00
土曜日午後・日曜日終日

メールでお申込み24時間受付 年中無休